昨日は母の日でした!

今年は告知なしの店頭受付のみにも関わらずたくさんのご注文ありがとうございました!!
お母さんのイメージをお伺いし、仕入れ、それぞれのお花を作らせていただきました。
大切な人への贈り物だからこそ、しっかり気持ちを込めて、花を挿すということが単なる作業にならないように。
正直、ヘトヘトでしたが昨晩飲んだビールはそれはそれは美味しかったです!!!!!

母の日アレンジメント

GW期間中の営業時間のお知らせ

4/29———13:00-17:00

4/30・5/1–13:00-19:00

5/2-5——–13:00-17:00

よろしくお願いいたします!!!

ユーフォルビア・マハラジャ

発根。

数日前から春らしい気温に落ち着いてきて、植物達の活性もあがってきてます!

植え替え、株分け、挿し木に種まきに根出し、、、否が応でもテンション上がります!!

画像は多肉植物の水耕栽培用の根出し中。

多肉植物水耕栽培

メディニラ・マグニフィカ入荷です。

コイツはどこにいてもコイツのままなんだろうな、と思わせるほどよい個性。
一見エネルギッシュなゴリゴリ系と思わせて、蕾の中をを覗けば三つ指ついてるような貞淑なところとかツボすぎます。

メディニラ・マグニフィカ(フィリピン原産)
越冬可能温度10℃となかなか手強いですが、花を咲かせる事が出来たらそれはそれは嬉しくて踊り出してしまう。

この状態で出回るのは一年にこの時期だけとかもツボ。

メディニラ・マグニフィカ
P4131006sss

エピフィルム・アケルマニー(サボテン科 エピフィルム属)の花芽が!!!

大小あわせて全部で25個ほど!
咲き乱れたところが見たいので、その前に売れないようにと思ってしまうダメ店主でスミマセン。。

エピフィルム・アケルマニー

植物、プランター続々入荷中です!

遅くなりましたが、ONZORO’s MÄRKTへの出店期間が終了いたしました!
普段とは少し違う角度で当店のグリーンを見ることができ、今後の店作りにも活かせそうです!!
お越し下さった皆様、Onzoro’s Bierröstereiスタッフの皆様など、ありがとうございました!!!

そしてTargetPlants店内は出店出戻り組と新たな仕入れ組とが加わり、なかなかのボリュームになってます!
そろそろ始まる植え替えシーズンに向けて春の新作プランターも続々と入荷しております!!

プランター

プランター

プランター

プランター

プランター

プランター

ONZORO’s MÄRKT(オンゾロマルクト)へ出店のお知らせ。

3/27~4/2の間、ベルギービール&料理のお店
Onzoro’s Bierrösterei(https://www.facebook.com/onzoros)店内にて開かれる”ONZORO’s MÄRKT(オンゾロマルクト)”に栄えある第1回目のショップとして出店させていただくことになりました!

当店のグリーンやドライフラワーを美味しいビールや食事を味わいながらご覧いただけ、ONZORO’s MÄRKT特別プライスにて提供させていただきます。

期間中は当店とONZORO’s MÄRKTを行き来することになるので、いつも以上にご迷惑をおかけするかもしれませんが、何卒、よろしくお願いいたします。

ONZORO's MÄRKT(オンゾロマルクト)

原種チューリップ「テタテ」。

名前の意味はフランス語で「秘密のおしゃべり」。花の大きさは親指くらい。
もちろん可愛い。それはおっさんもふにゃりとなる可愛さ。

チューリップ「テタテ」

生産者巡りの旅。

9,10日と愛知県の生産者さん巡りをさせてもらってきました!
直接温室を見て、育て方や今後の展開のお話しを聞くのはとても大事です。
そして何より楽しい!!
お世話になった関係者の方々、ありがとうございました!!
市場には出回りにくい、いい感じのヤツらを少量ですが仕入れてきました。

55
57
61
63
936

チランジアについて。

お手軽植物の代表格になりつつあるチランジア。

 

空気中の水分を取り込むので、水やり不要とのふれこみや生育に土を必要としないので置き場所を選ばないことなどから、エアプランツという通称を持っています。

 

自生地はアメリカ南部からアルゼンチンに至る中南米およびカリブ海諸国。その中でも特にメキシコが中心となります

自生地の環境に共通するのが、夜霧もしくは降雨が適度に発生する地域。
それらから水分などを吸収し、生長しています。
あとは適度な風通しと日当り。
この3点がチランジア生育においての重要な要素となります。

 

この3点を日本の、特に都心部でクリアしようとするのであれば、置き場所のベストは4~10月は屋外(庭かベランダ)。最低気温が8℃を下回ってきたら屋内の風通しが良く、レースカーテン越しの陽光(人工灯でも可)が当たる場所。

水やりは1週間くらいしなくても、すぐに枯れてしまうことはないですが、毎日〜3日おきに陽が沈んでから霧吹きかホースで全体にしっかりと水やりがベストです。
あとは蒸れやすいので濡れている状態で陽に当てないこと。

 
「おい!どこが水やり不要で置き場所を選ばないお手軽植物なんだよ!!」
って感じですが、そうです。別にお手軽でもなんでもないのです。
どちらかというと水やり回数は多いです。
かといって別段難しい品種ってわけではなく、他品種とそう変わらないです。

 

ただ、日中の置き場所と水やりをクリアしていれば、土を必要としないので色々な場所に置く事ができます。

そこをピックアップすればお手軽植物と言えなくもないです。

 

あと、他品種にはない銀葉の美しさや個性的なシルエット。品種数も多く、花を咲かせやすい。
なんだったら、気軽に散歩にも連れて行けちゃう魅力満載のワンダーなヤツらです!!

 

 

「チランジアの育て方まとめ」

・置き場///風通しが良くて、木漏れ日程度の光量がある場所。

・水やり///夕方もしくは夜間(冬季は寒すぎるのでNG)に全体を霧吹きなどで。毎日〜3日おきに1度。

・肥料///生育期の4~10月に霧吹きの水に液体肥料を標準の2~3倍の希釈で混ぜて1〜2週間おきに1度。施肥はなくてもすぐに枯れることはないが、株のイキイキ度合いが違う。

チランジア・ホワイトスター
チランジア・ホワイトスター(Tillandsia `White Star’)

カテゴリー
お気に入り